私がツインソウルの夫と出会い、パートナーシップが与えてくれる平安を受け取るまで

「あなたにとって、人生で最も価値があるものは、何ですか?」

「時間とお金を最大限投資してでも、手に入れたいと思うものは何ですか?」

そう聞かれたとき、私は熟考してから、こう答えました。

私にとってそれは、『心底から幸せな人間関係』だと思う。

実際、今までの人生の時間とお金の大半を費やしてきた目的は、『幸せな人間関係』を手に入れるためでした。

私の今の旦那さんは、私の数いるツインソウルの中のひとりで、出会いから今に至るまで、こんな平和が世の中にあったのか・・・と驚くほどの平安を感じています。

何を隠そうかつての私は、人間関係に最大の苦手意識をもち、「私はまともな人間関係が築けない女」という、強固なセルフイメージの中で生きていました。

まぁまぁ仲が良い友達は沢山できても、ある一定以上の深いつながりが持てず、

「本当の親友」とまで呼べる女友達がひとりもいないことが、相当なコンプレックスでした。

そもそも、本当の自分と向き合う勇気が持てないときには、人にも本気で興味が持てないのだと、今なら分かります。

女友達がいないって相当な地雷女だよなぁ・・・と自覚しつつ、その穴を埋めるかのごとく(埋まるわけないw)、恋愛関係に依存しました。

付き合う男性にのみ過剰に自分のニーズをぶつけ、未熟な女性性全開の関係を築いていました。

今の夫と出会う前に4年間付き合っていたパートナーとは、今回生まれる前に、

「いちばん過酷な人間関係のレッスンをお互いにコンプリートしよう」

という約束を交わして、生まれてきています。

つまり、ボロボロに傷つけ合うことを初めから承知で、出会っている魂同士(ツインソウルグループのひとり)なので、初めて会ったときの第一印象は・・・「絶対にやらなければいけない試験だと分かっていても、過酷すぎて逃げたい」ような、ザワザワした気持ちしかありませんでした。

しかし、この当時のパートナーとの関係性から学んだレッスンの膨大さは、計り知れません。

パートナーシップほど、私たちの魂を加速的に成長させてくれる学びの器は他にないと、感じています。

決して幸せとは言い難い苦しい関係の中、長い長いトンネルの先に最終的に私が見つけたものは、

自分が絶対に受け入れたくないと隠し続けてきた、私自身の最も弱い姿でした。

そんな自分はもういない、もう大丈夫だと、鋼のようなプライドと意地で覆い隠してきた、最も弱い自分は、本当は支えなしでは立って居られないほど、深く傷つき、弱りきった幼い自分の姿でした。

そこで私に必要だったものは、ただ一つ、

自分自身の最も弱い部分に立ち向かう強さ。

「聖なる傷」と呼ばれる、最も本質的な愛を知るための痛手を負って、沼底に沈んでいた自分の魂を救済する、もうひとりの自分の勇敢さ

私たちには、目の前にいる他者の姿を通してしか見ることができない、自分自身の「失われた欠片」が数多く存在します。

その「失われた欠片」を拾い上げ、その人間関係において本当に必要なレッスンをクリアしたとき、ひとつの人間関係は完了を迎えることがあります。

当時のパートナーとは、そのようにして、お互いにミッションコンプリートを果たしたのでした。

学びのない人間関係は、この世にひとつもありません。

もしあるとしたら、それは、「ここからは学びを受け取らない」と決めてしまった、自分の意地とプライドと、傲慢さです。

私たちは、人間関係を通して、

「自分の愛し方」を学びます。

パートナーを受け取るということは、特に痛みを伴うレッスンでも、受け取る覚悟と謙虚さをもつということ。

ずっと、人間関係は自分を苦しめるものでしかないと思っていた私が、人間関係がもたらしてくれる、宇宙からのレッスン=ギフトに気づいた結果、「心底から幸せな人間関係を持つことは可能である」と信じることができました。

そして、「私は幸せなパートナーシップを持つ」と完全に決めて、そう宇宙に宣言した日(その日のことは今でも覚えています)から約3週間ほどで、今の旦那さんに出会いました。

お腹から決めて、そう宇宙に宣言する。

これが、シンプルですがとてもパワフルな方法です。

旦那さんと出会ってからも、レッスンはもちろん続いていきますが、最も本質的な自己愛を知ったあとの関係性なので、以前の「嵐が吹き荒れる大海」のような過酷さはなく、穏やかな航海を楽しむ余裕があります。

あなたの中にいる「最も弱い自分」を迎えに行ってほしいのです。

最も弱いあなたの美しさを決して置き去りにしない人は、目の前の相手の中にある弱さも、その光も見ることができる眼差しを、育む人です。

ツインソウルとの向き合いは、もうひとりの自分との向き合い。

私はこれからさらに、魂の人間関係マスターとして、

想像を超える幸せな人間関係♡

を磨き続け、そして受け取る覚悟です。

あなたが今、課題を抱えている人間関係がもしあるとしたら、

その相手は、どんな自分の「見失われた側面」を見せてくれているのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1984年、愛知県生まれ。シンガポール在住9年。宇宙意識研究家、スピリチュアルライトワーカー。ひとりひとりが自分の本質へと還る旅を応援するサロン『Art of Life Script 』代表。個人コンサルテーションを通して、人がそれぞれの魂の圧倒的なユニークさと創造性に目醒め、宇宙全体の調和とともに生きるサポートをしている。とくに銀河系内プレアデス星団とのつながりを強くもつ、ライトランゲージ(光の言語)の話者でもある。タロット・アカデミアレベル1修了プラクティショナー。非言語身体表現に情熱をもち、5リズム、コンタクト・インプロヴィゼーション、バレエ等を踊る。シンガポール人の夫と一人息子と3人で暮らしている。